確かな実感!頭が突っ込まずに打てる方法

皆さんこんにちは。沼です。

本日は、打つ時に頭が前へ突っ込んでしまう方々が、

頭を前へ突っ込まずに綺麗にボールを打つことができる方法についてお話させて頂きます。

バックスイングを大きくしましょう

打つ時に頭が前に突っ込んでしまう原因として、バックスイング時の捻転が足りないことが挙げられます。

捻転というと難しく聞こえますよね^^;

簡単に表現すると、右肩を頭の後ろまで回すようにしてみて下さい。(右打ちの場合)

バックスイングで、しっかり体が捻れていないと

インパクトまで遠心力を使ってクラブを振ることが出来ません。

遠心力が使えないと、無理やり体全体を使って、何とかボールにクラブを当てようとしてしまいます。

その結果、頭が突っ込んで打ちにいってしまいます。

なので、ボールを打つ時に頭が前へ突っ込んでしまうという方は、

バックスイングで右肩が頭の後ろまで来るように大きく振りかぶられてみて下さい。

以外と、左肩は捻れているけど、右肩が捻れていないという方が多いです。

是非、鏡やご自身で動画を撮ってみて、右肩がしっかり頭の後ろまで捻れているかどうか、

バックスイングのトップで、左肩と右肩が一直線上の関係にあるかどうかをご確認してみて下さい。

本日は以上になります。

お読み頂き誠にありがとうございました。

ブリッジゴルフ 沼

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。