お見逃し無く!ゴルフ場で使う掛け声について

皆さんこんにちは。沼です。

本日はゴルフ場で使う掛け声についてお話させて頂きます。

ナイスショット!

「ナイスショット!」この掛け声はラウンドを一緒に回っているプレーヤーが言われると

元気になってテンションが一気に上がる魔法の言葉です。普段怖い顔をしている上司もたちまち笑顔になります。

場の雰囲気も一気に良くなります。

スコアが良くても悪くても、良いショットが出たときは同伴者に声を掛けてあげましょう!

ナイスショットを言うタイミングは「ボールが落ちるのを見届けてから」です。

OBや池、バンカーに入らないことを確認してから声をかけるようにしましょう。

ミスショットをフォローする掛け声

例えば、上司や取引先がラウンド中にミスショットをすると、少々気まずい雰囲気が漂います。
そんな空気を和ませる切り札の掛け声をご紹介致します。

もしかしたら助かっているかもしれません!

この言葉は池やOB、バンカー方向に球が飛んでしまった時に使ってみて下さい。

ボールが跳ね返って池などに落ちていない場合が実際にあります。

キックが良ければ

ボールが跳ねることで悪い結果になってしまった時に使ってみてください。
ショット自体は良かったという意味合いも含まれているため、言われた本人も悪い気はしないです。

(今日は)〇〇さんらしくないですね(><)💦

この言葉には、本来の実力ではないですよね、わかってますよ!という意味合いが含まれています。

一緒に回っているプレーヤーのミスショット全般に対して使うことができます。

ラウンド中に使うかけ声の種類

ナイスアウト

林から上手くフェアウェイまで出した時や、バンカーから良いショットを打った時などに使います。

こちらも、普段鬼の形相をしている上司も天使の笑顔にすることができる魔法の言葉になります。

ナイスオン

グリーンにボールが乗るショットを打った時に使われます。

こちらも、普段警察官のように冷静沈着な上司が、子供のようにテンションがあがる言葉になります。

気を付けたい かけ声集

ダフリましたね〜

この言葉はゴルフ業界ではネガティブワードになるため、「ちょっと深く入りましたね」ぐらいに濁した方が、ミスした感じは薄く印象が良くなります。

フォアー!

皆さんはこの掛け声を聞いたことはりますか?

この掛け声は、隣のコースに飛んで行った場合や、他プレーヤーに当たりそうな時に使う言葉になります。


ただし、上級者の場合はあえてボールを曲げているときやコースレイアウトを把握した上で打っていることもあるので、本人が自ら叫ぶのに合わせるのが無難です。

本日は以上になります。

声を掛ける上で一番大切なことは、一緒に回っているみんながラウンドを楽しめるようになることです!

ご自身もラウンドを楽しんで、また一緒に回りたいなと皆から思って頂けるゴルファーを目指していきましょう!

お読み頂き誠にありがとうございました。

ブリッジゴルフ 沼

  1. ゴルフにセンスは必要なのか
PAGE TOP