知っていましたか?ドラコンについて!

皆さんこんにちは。

最近ベンチプレスを160kg挙げれるようになった沼です。

皆さんは、”ドラコン”という言葉を聞いたことはあるでしょうか。

本日は”ドラコン”についてお話させて頂ければと思います。

ドラコン

ドラコンとは、ドライビングコンテストの略で、ドライバーでの飛距離を競う競技になります。

プロのドラコンのルールとして、「6球中3球以上をフェアウェイ幅内に止める」というものがあります。

つまり、どれだけ遠くにボールを飛ばしたとしても、フェアウェイ上にボールが乗っていなければ記録に残らないということになります。

飛距離と正確性、両方が必要となります。

どれぐらい飛ぶのか

アマチュアゴルファー男子のドライバーの平均飛距離が220~230ヤードと言われています。

その中で、現在国内の最長飛距離は岡部健一郎プロの431ヤードになります。

(約1.8倍…。凄いですね。笑)

まるで、飛んでいったボールが金平糖のように小さくなっていっていることでしょう。

因みにですが、現在の世界記録はスコット・スミスの539ヤードになります。

ただの化け物ですね。

一回でもいいので私も打ってみたい!と思いますね。

ゴルフを始められて楽しいと思う瞬間は様々あると思いますが、

上手く当たってボールが飛んでいったことも、気持ちよく、楽しいと思われる一つだと思います。

スコアを縮めていくのは、ゴルフの魅力であることは勿論のことですが、

思いっきり飛ばしてスカッとするのも面白いですよ😁

ご自分にあったゴルフの楽しみ方をみつけてみて下さい。😊

本日は以上となります。

お読み頂き誠にありがとうございました。

ブリッジゴルフ 沼

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。