ロングゲームに悩むよりショートゲーム!スコアを縮めるのに大事なこと

皆さんこんにちは。沼です。

皆さんはゴールデンウィークをいかがお過ごしだったでしょうか。

旅行やラウンドへ行かれた方々もいらっしゃたかと思います。

ブリッジゴルフのスタッフは毎日ゴルフ漬けの日々でした。笑

本日は、ゴールデンウィーク開けのとある営業日のことです…

お客様の中にはラウンドで100を切られた方もいれば、

練習場で背中を急に痛めてしまい、ラウンドに行けなかった方もいらっしゃいました。

(皆さん本当にケガだけは気をつけられて下さい…。)

100を切られた方に、どうして100を切れたか伺ったところ、

「アプローチの調子が良かった!」とお答えして頂きました。

皆さんも、アプローチの調子がいい時はスコアもそんなに崩れないのではないでしょうか?

アプローチが上手く行かない時は、アドレスしている時に手が震えますよね。笑

私は初ラウンドの時、アドレスで「なんでボールってこんなに白くて丸い形をしているんだろう…」と

ゲシュタルト崩壊をしていた記憶があります。笑

アプローチが上手く行かない時は、手先で打とうとしてしまったり、

右足重心で打ってしまったりと、

ラウンドが終わった後の反省会でよく気がついておりました。笑

改めて思ったことですが、

80台から70台を目指されているお客様は、よくレッスンでアプローチとパターを教えて欲しいとご要望を頂きます。

やはり、スコアを良くする為にはショートゲームが大事ですよね。

特にパターはスコアの40%を占めます。

本当に本当にショートゲームはスコアアップにおいて大事です…。

そんな思いを秘めつつ、100前後で回れている方々に、

今日もドライバーの方向性を安定させるご要望の為、使命を果たしにいきます。

(もう少しアプローチ・パターの練習をされた方がスコアは良くなるのですが…。)

(ショートゲームの練習は地味ですもんね…。)

毎日楽しくレッスンをさせて頂いており、スタッフ自身も沢山学ばせて頂いております。

今日もどんな学びがあるか楽しみですね。

お店のとある日常でした。m(_ _)m

本日もお読み下さり誠にありがとうございました。

ブリッジゴルフ 沼

  1. rain of snow in town painting
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。