スライスについて

皆さんこんにちは。沼です。

本日はスライスについてお話させて頂こうと思います。

そもそもスライスってなんだろう?

スライスとは、右打ちならば右方向へ、左打ちならば左方向へボールが弧を描くように飛んでいくことです。

スライスによって、飛距離が出なかったり、OBに入ってしまい、スコアに影響してしまいます。

ゴルファーにとってスライスばかりは本当にストレスが溜まりますよね。

ゴルフをより楽しむために必ずスライスを修正をしていきたいところになります。

スライスが起きる原因

スライスが起こる原因を簡単に言えば、フェース(ゴルフクラブの打つ部分)が開いてボールに当たってしまっているからです。

フェースが開いてボールに当たる原因として、身体の回転に腕の振りが追いつかないことや、左の腕が内旋(肘を内側へ捻ること)してインパクトを迎えることなどがあげられます。

(ボールの出だしが右に飛んでいくのはスライスとは別ですので、改めてブログをあげさせて頂きます。) 

スライスを改善するにはこれ!

スライスの改善練習はたくさんございますが、文字よりも視覚的に見て頂いた方が分かると思いますので

下記の動画を参考に練習をしてみて下さい。

是非みなさん試してみてください!劇的に変わります!

今日もお読み頂き誠にありがとうございました。

ブリッジゴルフ 沼

  1. ゴルフ
  2. ゴルフをする女性
  3. ゴルフ センス 必要ない
PAGE TOP