ゴルフクラブ 選択

【ゴルフの基本】何番アイアンで練習する?初心者必見のおすすめクラブ

はじめに

携帯を見て悩んでいる女性

ゴルフを始めたばかりの初心者にとって、どのアイアンで練習を始めるべきかは悩ましい問題です。

このブログ記事では、初心者に最適なアイアンの選び方を詳しく解説します。

何番アイアンが使いやすいのか、またその理由についても触れていきますので、これからゴルフを始める方や、既に始めたもののどのクラブを使えば良いか迷っている方にとって、非常に役立つ情報となるでしょう。

初心者でも簡単に使いこなせるおすすめのクラブを紹介し、ゴルフの基本をしっかりと押さえた上で、楽しく練習を始めるためのヒントを提供します。

ゴルフ初心者におすすめのアイアン選び

ゴルフ初心者にとって、アイアン選びは重要なステップです。特に「何番アイアン」を選ぶかがポイントとなります。

初心者にはPW(ピッチングウェッジ)~9番アイアンが扱いやすく、スイングの基本を学ぶのに最適です

PW(ピッチングウェッジ)~9番アイアンはショートアイアンとも言われており、比較的短くコントロールしやすいため、初心者でも安定したショットが打ちやすいのが特徴です。

9番アイアンが初心者に最適な理由

9番アイアンは、初心者にとって最適なクラブです。その理由の一つは、ロフト角が大きく、ボールを高く飛ばしやすい点にあります。

9番アイアンよりも長いアイアンやウッド系のクラブになると、最初は球が上がりづらく、自分で球を上げようと頑張ってしまったり、力任せに振ってしまいやすくなります。

しかし9番アイアンであれば比較的簡単に上がりますので、力を入れることなく振ることが出来ます

これにより、ミスショットが少なくなり、ストレスを感じにくくなります。さらに、9番アイアンは「コントロール」がしやすく、正確なショットが打てるため、ゴルフの基本技術を習得するのに役立ちます。短めのシャフトも特徴で、スイングが安定しやすく、初心者でも安心して使えます。

加えて、9番アイアンはフェアウェイやラフ、バンカーなど、さまざまな状況で使える万能性があります。これらの特性が、ゴルフを始めたばかりの人にとって非常に有利です。

7番アイアンが選ばれる理由

7番アイアンは、多くのゴルファーにとって「基本的なクラブ」として選ばれることも多いです。

その理由の一つは、7番アイアンが全てのクラブ(ウェッジからドライバー)のちょうど中間の長さに当たるクラブだからという理由です。なので基本のクラブとして扱われることが多いです。

ただ、9番アイアンなどに比べると球は少し上がりにくいので、悪い癖がつきやすかったりします。

初心者が知っておくべきゴルフクラブの基本

ゴルフを始めるにあたり、まず「ゴルフクラブ」の基本を理解することが重要です。

ゴルフクラブには大きく分けて「ウッド」「アイアン」「パター」の3種類があります。

ゴルフ ドライバー

ウッドは長距離を飛ばすためのクラブで、ドライバーが代表的です。

ゴルフ アイアン

アイアンは中距離から短距離のショットに使用され、番手によって飛距離が異なります。例えば、「9番アイアン」は初心者にとって扱いやすいクラブです。

ゴルフ|パター

パターはグリーン上でボールをカップに入れるために使います。これらのクラブの基本的な使い方と特徴を理解することで、ゴルフの楽しさが増します。

初心者向けのゴルフ練習法

ゴルフ初心者が上達するためには、基本的なアイアンの使い方をマスターすることが重要です。

特に「9番アイアン」は、初心者にとって使いやすく、練習に適しています。まずは正しいグリップを習得し、スイングの基本を確認しましょう。

次に、練習場での「ショートゲーム」に力を入れると良いです。ショートゲームはスコアアップに直結するため、繰り返し練習することで効果が出やすいです。

実際に具体的な練習方法についてお話していきましょう。

基本のハーフスイング

ゴルフにおける基本のハーフスイングは、初心者から上級者までが習得すべき重要な技術です。特に「アイアン」を使用する際に効果的です。

ハーフスイングでは、フルスイングに比べて「クラブ」の振り幅が小さく、コントロールがしやすいのが特徴です。

ハーフスイングの練習を繰り返すことで、スイングの安定性と精度が向上し、特に「アイアンショット」での距離感がつかめるようになります。何番アイアンを使うかは、距離や状況に応じて選択するのがポイントです。

連続素振りの重要性

連続素振りは「ゴルフ」の基本動作の一つであり、特にアイアンショットの精度向上に不可欠です。

連続素振りを行うことで、スイングの一貫性やリズムを体に染み込ませることができます。これにより、実際のプレー中でも安定したショットが打てるようになります。

特に初心者にとっては、連続素振りを繰り返すことで基本的なスイングの動作を習得しやすくなります。また、連続素振りは筋力トレーニングにもなり、体力の向上にも寄与します。

正しいフォームを意識しながら連続素振りを行うことで、無駄な動きを排除し、効率的なスイングが身につくのです。

ゴルフ初心者が練習するクラブの順番

ゴルフ 練習している様子

ゴルフ初心者が練習するクラブの順番は非常に重要です。まず、最初に練習すべきは「9番アイアン」です。9番アイアンは、クラブの中でも扱いやすく、基本的なスイングを習得するのに適しています。

次に、7番アイアンに進むことで、ショットを練習します。これにより、スイングの安定性が向上し、距離感もつかめるようになります。

その後、5番アイアンやユーティリティクラブを使って、より長い距離のショットを練習します。

最後にドライバーを使って、ティーショットの練習に取り組むと良いでしょう。ドライバーは最も難しいクラブの一つですが、基本をしっかり練習した後であれば、効果的にスキルアップが可能です。

ショートアイアンから始める理由

ゴルフ初心者が「ショートアイアン」から始める理由は、その使いやすさにあります。

ショートアイアンは、PW(ピッチングウェッジ)や9番などの「短いクラブ」で、初心者がスイングの基本を学ぶのに最適です。これにより、正確なショットを打つ感覚が身につきやすくなります。

さらに、ショートアイアンは「ミスショット」が少なく、成功体験を積みやすいのも魅力です。これがゴルフの上達に繋がり、次第に他のクラブへとスムーズに移行できます。

初心者が「何番」アイアンを選ぶべきか迷ったら、まずはショートアイアンから始めるのが賢明です。

まとめ:基本となるアイアンはショートアイアン

アイアンの基本的な使い方を理解することで、ゴルフのスコアアップが期待できます。

アイアンは番手によって飛距離が異なり、状況に応じて適切なクラブを選ぶことが重要です。例えば、9番アイアンはコントロールショットに適しており、初心者にとっても扱いやすいクラブです。

練習場で「アイアンショット」を繰り返し練習し、スイングの安定性を高めることが求められます。そして、コースでの実践を通じて、各番手の特徴を理解し、自分のプレースタイルに合った使い方を見つけましょう。

ゴルフの基本を押さえ、アイアンの使い方をマスターすることで、スコアアップを目指してください。

ゴルフ レッスン風景

また、ブリッジゴルフ博多駅前本店ではこうしたゴルフの基礎をしっかりと学べる初心者にもやさしいレッスンを展開しております。

  • ゴルフを始めてみたいけど何からやればいいか分からない方
  • ラウンドデビューをしてみたい方
  • 中々100が切れなくて困っている方
  • スイングの基礎を学びたい方

などなど、たくさんのお客様のご来店をお待ちしております。

ご入会をお考えの方は、是非体験レッスンにお越しくださいませ!

体験レッスンのご予約はこちら👇

ブリッジゴルフ博多駅前本店 体験レッスンのご案内

  1. ゴルフクラブ
  2. ゴルフにセンスは必要なのか
  3. ゴルフ ウェッジ
  4. 女性でゴルフをする人
  5. ゴルフ レーザー距離計
PAGE TOP