何から始めたらいいか分からない…ゴルフ初心者必見!!【まずは基礎を身につけよう】

皆様こんにちは!

ブリッジゴルフの古賀です🤗

この記事を読まれている方のほとんどが、

「ゴルフを始めたいけど、まず何からしたらいいのかわからない…」

「最初に変な癖ではなく、きちんと基礎を身につけてキレイなスイングになりたい!」

といった方がほとんどだと思います😅

今日はそんな方々に必見の記事となっておりますので、ぜひ最後までお読みください!

1・ゴルフクラブの使い方

2・4時8時のスイング

3・3時9時のスイング

4・肩から肩のスイング

1・ゴルフクラブの使い方

さて、まずはゴルフクラブについてお話していきます。

そもそもゴルフクラブというのは、先端に重さが集中しています。

なぜこのような形状になっていると思いますか??

それは、ゴルフクラブが【振り子で振る】ために作られているからです。

振り子で振るとは、同じ振り幅、同じ速さで振るということを意味します。

振り子で振ることで、ゴルフクラブが上手に使えてくるというわけです。

さらに、先端が重たいことでクラブに対して遠心力が働くため、力の無い女性の方でもPAYPAYドームのバックスクリーン(約122メートル)のフェンスを軽く超えられるほどの飛距離が生まれます。

まだまだ振り子で振るメリットは他にもたくさんありますが、ここでは割愛させていただきます。

とにかくクラブは振り子で振ることが重要になってきます。

2・4時8時のスイング

さあ、ゴルフクラブの振り方が分かったのであれば次のステップです。

まずは小さいスイングをしっかりと作っていきます。

時計で言うところの4時から8時までの振り幅でいいので腕の三角形を維持したまま振っていきます。

このスイングが出来るようになれば、かなり基礎を身につけたといっても過言ではありません!

3・3時9時のスイング

次に4時8時の要領で振り幅を大きくしていきます。

大体腰から腰くらいの高さで大丈夫です。

この時に正確に3時9時になっていなくても、自分の感覚の中で3時9時が振れていればOKです!

しっかりと振り子を意識しながらやっていきましょう!

4・肩から肩のスイング

さあ、ここまでできればかなりゴルフスイングに近づいています。

どのクラブでも肩から肩で振り子でスイングできれば、球筋も安定しますし、ミート率も上がっていることでしょう。

この肩から肩というのは、腕が肩の高さに上がっているかということがポイントです。

4時8時、3時9時というのはクラブの話でしたが、肩から肩は腕の話になります。

このくらいまでしっかり振り子で振れてくると、あとはゴルフクラブをうまく使うことにフォーカスしていきますが、まずはここをしっかりとマスターしましょう!

何度も言いますが、ポイントは【振り子で振る】ことです!!

この内容は初心者様にはもちろんのこと、中上級者の方にもお勧めしております。

練習前、ラウンド前のウォーミングアップや、アプローチの上達、ショットの再現性の高さまですべてに繋がってくるのでめちゃくちゃ大事です(笑)

このようにブリッジゴルフでは体の動かし方というよりは、クラブの動かし方中心にレッスンをさせていただいております。

画像は、デジタルレッスン【タメになる動画が見放題】の内容から取ったものですが、実際のレッスンに来れないような方でも、家で反復できるようになっており、サポート体制はどのゴルフスクールよりも充実しておりますので、ぜひ体験レッスンの方へ足を運んでもらえると幸いです😏

あなたのゴルフライフを一緒に作っていきます!ぜひブリッジゴルフへ!!

ブリッジゴルフ 古賀

  1. 9/7

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。