ゴルフクラブの重心を管理する方法

【基礎知識】ゴルフクラブの重心を管理する方法

皆様こんにちは!!

ブリッジゴルフ博多駅前店の古賀です😊

突然ですが皆様、ゴルフクラブの重心について考えたことはありますでしょうか。

ほとんどの方は、「何それ?」といった感じだと思います(笑)

この記事ではクラブの重心についてお話していきます!

どうか最後までお付き合いくださいませ🙇‍♂️

1・クラブの重心とは

2・スイング中に重心をキャッチする

3・重心をキャッチできると…?

まず初めに、クラブの重心についてです。

まず皆様、ゴルフクラブを手に取り、両手で地面に垂直に持ってください

こんな感じですね。

そうしたら次に、支えている左手を離します。

そうするとゴルフクラブは、地面に対して垂直にはならず、少し傾くと思います。

これはなぜそうなるかと言うと、ゴルフクラブの重心(重さ)が、シャフトの延長線上には無いということです。【これを偏重心といいます】

これは他のスポーツにはなかなか無いです。

例えば、野球のバットやテニスのラケットはグリップの延長線上に重心があります。

黄色の印のところが、重心です。

このようにグリップの延長線上に配置されていますよね。

ところがゴルフクラブはこの重心が、グリップの延長線上から外れているということです。

このゴルフクラブの特性についてまずは知ることが大事です!!

2・スイング中に重心をキャッチする

さあ、ゴルフクラブは重心が偏ってるということは理解できたなら、さらにもっと踏み込んでいきます

先ほどグリップの延長線上には重心は無いと説明したのですが、次の写真を見てください。

クラブを構えた時、実はシャフトの右側に重心が配置されているということです。

これはどのクラブもそうです。

必ずシャフトの右側に重心があります。なのでゴルフクラブを振ると、必ずフェイスは開こうとします。これを知るのと知らないのでは天と地ほどの差があります。(笑)

ただでさえ開きやすいものに、遠心力がかかるので、ますますクラブフェースは開こうとします。

なのでそれに負けないようにクラブフェースを閉めてくる必要性があります。

そのクラブフェースを閉めてくるという動きが、重心をキャッチするという動きに繋がってくるんです。【続きはブリッジゴルフのレッスンで是非体感してください😄】

3・重心をキャッチできると…?

スイング中に重心をキャッチすることが出来るようになれば、しっかりと捕まったドローボールが打てるようになってきます。もちろん以前よりも力強いボールになるし、飛距離も格段に上がります。

(逆に飛びすぎて困っちゃうかも?😅)

今現在、スライスに悩まれている方や力の無いボールしか打てない方も、このゴルフクラブの重心を理解することで、かなりスイングも変わります。

実際にブリッジゴルフの会員様のほとんどが力強い捕まったボールを打てるようになっています。

実際のレッスンだけでなく、オンラインレッスン(タメになる動画が見放題)も充実しております。

ぜひ皆さまと実際のレッスンで会える日を楽しみにしておりますので、まずは体験レッスンにお越しください😊

一緒にゴルフライフを充実させていきましょう!!

ブリッジゴルフ 古賀

  1. ゴルフ 悩み
  2. ゴルフのOBについて解説!これを読めば全て分かる完全ガイド
PAGE TOP