【初心者必見】ゴルフ練習場でバンカーショットを上達させる方法

皆様こんにちは!

ブリッジゴルフ博多駅前本店の古賀です!

今日は皆様にバンカーショットの練習方法を、教えます!

バンカー練習場が無いような練習場でも出来るやり方をご紹介していきます。

是非最後までご覧くださいませ。

はじめに

ゴルフ 悩み

ゴルフのバンカーショットは多くの初心者にとって難関の一つです。特に、バンカー練習場がないゴルフ練習場では、この技術を磨くのが一層困難に感じられるかもしれません。

しかし、適切な方法を知っていれば、バンカーのない練習場でもバンカーショットの技術は向上します。

この記事では、バンカーショットが苦手な原因を探り、バンカー練習場がない環境でも効果的な練習法を紹介し、その技術を上達させるためのポイントを解説します。

練習場でのバンカー練習

ゴルフのバンカーショットは多くのプレイヤーにとって難関です。
いつも行く練習場にバンカー練習場が無いこともあるかとは思います。

しかし、バンカー練習場がなくとも上達する方法は存在します!
今日は皆様に打ちっぱなし練習場でのバンカー練習法についてご紹介します!
バンカーが苦手な方は、ぜひ実践してみてくださいませ。

練習場でのバンカー練習方法

バンカーが無い練習場でどのようにバンカー練習をすればいいのか、お話していきましょう。
それは、ロブショットを打つ練習をする事です!

ロブショットというのは少しフェースを開いてあげて、ボールを高く上に上げるショットの事です。
この時のクラブの使い方というのがバンカーショットにとても似ています。
通常のショットであればハンドファーストに当てることがとても重要なのですが、このロブショットではハンドファーストにしてしまうと、リーディングエッジが地面に当たってしまうので、手首のコッキングと解放が重要になってきます。

☝ハンドファーストになると、リーディングエッジが地面に向いてくる🙅‍♂️

☝ハンドレイトだとバンスが地面に当たってくれる🙆🏻‍♂️(バンスが当たると砂を取ってくれる)

ハンドファーストに当てるのではなく、ハンドレイトに当てるようにしていきましょう。
打ち終わった後に、左手の甲が自分を向いているくらいがちょうどいいですよ!

ゴルフバンカーショットの基本

ゴルフのバンカーショットは多くのプレイヤーにとって難しい技術の一つです。
ただ、原理を知っておけば近くにバンカー練習場が無くても、バンカーショットを練習することが出来ます。

ゴルフのバンカーショットの基本は、「砂を飛ばす」です。
砂ごとグリーンまで飛ばしてあげるくらい砂を取っていかないといけません。
そして距離感も「どのくらい砂を取るのか」で養っていきます。

よくゴルフを始めたての初心者の頃はバンカーショットが得意だったけど、上手くなってくるにつれて出来なくなったという経験をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか?
これはショットが上手くなってくるとダフることが少なくなってくる事に関係しています。初心者の頃はダフることが得意です(笑)なのでバンカーショットにそこまで抵抗がありません。中上級者になるとショットが良くなってくるのでバンカーショットが苦手になってくるという事ですね。

バンカーショットの重要性

ゴルフではバンカーショットの上達がスコアを大きく左右します。

バンカーショットが得意になれば、バンカーを怖がることなくグリーンを狙っていけるようになりますし、バンカーを怖がらないので気持ちよく振れるようになっていきます。さらにバンカーから出ずに2打、3打と打数を重ねることも無くなってきます。そうすれば自ずとスコアは改善されていくことでしょう。

サンドセーブ」という言葉を聞いたことがありますでしょうか?これはバンカーから2打以内でホールアウトすることを指します。
サンドセーブ率という指標もあるのですが、プロゴルファーの中でトップレベルでも大体60%です。なのでプロでもバンカーに入れば10回中4回は3打以上かかっているので、そもそもバンカーに入れないようなマネジメントだったりは必要かもしれませんが、サンドセーブが出来ればスコアが爆上がりする事間違いなしです!

自宅でできるバンカー練習

練習熱心な皆様に、自宅でもできるバンカー練習法をお教えしましょう。
マンションやアパートなどの、集合住宅にお住いの方は近隣の方の迷惑にならないように、十分ご注意ください。

まずは、何でもいいので敷布団的なものを用意してください。(音が下に響かない、床を傷つけないようにするため。)
その上にタオルを引きます。
そしてタオルの上にボールがあると思って、タオルを拾うように打ってみましょう!
バンカーショットというのは、砂の下にヘッドが潜っていく感覚だったり、砂を運んでいく感覚が非常に大事になってきますので、タオルを使って砂を取る感覚を磨いていきましょう!

何度も言いますが、近隣住民の方の迷惑にならない程度にしておきましょうね!!

コースレッスンで学ぶバンカーショット

ブリッジゴルフ博多駅前本店ではラウンドレッスンも行っております!
練習場では出来ないバンカーショットやラフの打ち方、傾斜の処理など、実際のコースでしか経験することが出来ないようなレッスンを受けることが出来ます。

また、会員様限定で9Hラウンドレッスン(通常価格25,000円)がついた会員様限定ブリッジゴルフコンペも開催しております。
気になった方は是非ブリッジゴルフ博多駅前本店までお気軽にお問い合わせください。

まとめ:バンカーショットの上達法

バンカーショットが良くなれば、グリーン付近にあるバンカーを怖がらずにショットを打つことが出来てきます。
また、バンカーから1発で出せたり、ワンピンに寄せれたりすると、ゴルフのスコアがぐっと良くなること間違いなしです。

是非バンカーショットを磨いて、バンカーマスターになっちゃいましょう!!
また、ブリッジゴルフ博多駅前本店では、バンカーショットに加えてゴルフクラブの使い方、基本的なゴルフの知識、ラウンド術などなど。ゴルフに関するたくさんのことを学べる場所になっております。

ゴルフのスコアで伸び悩んでいる方や、ゴルフをこれから始めたいけど何からやって良いのか分からない方、福岡県でゴルフレッスンを探している方、などなど。たくさんのお客様のご来店お待ちしております!
是非体験レッスンにお越しくださいませ👇

ブリッジゴルフ博多駅前本店 体験レッスンのご案内

それでは次の記事もお楽しみに~👋

ブリッジゴルフ博多駅前本店 古賀

  1. ゴルフ ドライバー
  2. パターを打とうとしている人
PAGE TOP