【異性にモテます】ゴルフが出来たらカッコいい!スムーズに回れるようになる秘訣を大公開💁‍♂️

皆様こんにちは!ブリッジゴルフ博多駅前店の古賀です😁

最近お客様から「ブログ見てます!」なんて言葉を頂くことが多く、すごく嬉しいです😆

もっともっといいブログが書けるように精進していきます💪

前置きはこのくらいにして、本題に入りましょう🤗

今回のテーマは【ゴルフがスムーズに回れるようになる秘訣】についてです💁‍♂️

皆様、是非最後までお読み下さい🙄

目次

1.はじめに

2.ゴルフというゲームを理解する

3.スタンスをマスターする

4.スイングを完璧にする

5.上達のための戦略

6.継続性を持つ

7.おわりに

1.はじめに

ゴルフってすごくイライラするスポーツですよね(笑)

上手く打てた!と思っても次にスイングした時にはミスショットが出たり…

ただ完璧に回ることは難しいですが、今よりも少しだけ上手く回れるようなコツをお話していきます💁‍♂️

正しい知識と、コース戦略をしっかりと実践していければ、ベストスコアも見えてきます🏌️‍♀️

まずはしっかりと基礎をマスターしましょう!

2.ゴルフというゲームを理解する

皆さま、ゴルフというスポーツについて考えたことはあるでしょうか?

ゴルフはただ球を飛ばしていくスポーツのように思えるかもしれませんが、実はコースごとに戦略性や考えなければいけない事があり、とってもやりがいのあるスポーツです🏌️‍♀️

まず第一に、ゴルフの目的は、できるだけ少ないストローク(打数)でボールをカップに入れることです🙄

カップは何百ヤードも離れた場所にあることが多く、バンカーやウォーターハザード、荒れた地形など、さまざまな障害物が邪魔をしてきます😓

次に、ゴルフクラブの種類について説明します💁‍♂️

ゴルフクラブには多くの種類があり、それぞれに独自の用途があります!

ドライバーフェアウェイウッドは、主に長距離のショットに使用されます。出来るだけ球を遠くに運んでいくことを目的とします💪

アイアンは、フェアウェイやラフでの正確なショットに使用されます。ドライバーやフェアウェイウッドと違う点は、遠くに飛ばすことが目的ではなく、狙ったところにボールを打っていくクラブになります🔫

ウェッジは主に、グリーンから100ヤード以内で使用することが多く、カップに近づけていくことを目的とします。

パターはグリーン上や、グリーン周りからカップに向かって転がして寄せていくクラブです

道具それぞれに役割があって、それを正しく理解し使っていかなければなりません。

何より重要なことは、ゴルフはただ球を遠くに飛ばすことが目的ではなく、ターゲットゲームであるという事を理解する事です!

まとめると、ゴルフというゲームを理解するには、基本的なルールや必要な道具の知識を身につけ、できるだけ早く効率よくボールをカップに入れることを目指す必要があります😓

簡単に言ってるようで、実は滅茶苦茶難しいですが、最終的には1日中楽しめる充実したスポーツであるということです!

では、ゴルフというスポーツをマスターするために、どのようにスキルを向上させればよいかを見てみましょう!

3.スタンスをマスターする

良いスタンス(構え方)はゴルフの基礎になります🤗

ここでは、僕なりのスタンス論についてお話します💁‍♂️

まずスタンスというものはスイング中のバランスを保ち、飛距離を生み出すのに重要な役割を果たします。

正しいスタンスは、ショットの正確性、飛距離、一貫性を向上させます⇧🆙

そして僕が思う正しいスタンスとは、一般的に言われている教科書通りのような事を実践することではありません。

例えば、

・腰の角度が〇度

・膝は軽く曲げる

・手首の角度が〇度

などなど。

これはあくまで基準のようなもので、全員に当てはまるかというとそうでは無いと思います。

人それぞれ構えやすい構え方があり、それを型に当てはめるようなことはしない方がいいと考えています

僕自身、かなり目標に対してかなりオープンに構えるので、そもそも型にはまっていない僕が型に当てはめるようなことは出来ません(笑)

僕の考える理想的なスタンスとは、スイングをした際にしっかりとバランスが取れていれば、それはその人にとって理想的なスタンスだと考えます

なので上級者の言う、「下半身でリードしてあげる」というスイング理論などは、初心者には当てはまらないと思っています

なぜならば、スイングを正しく理解していないと、バランスが悪くなる一方だからです。

なのでまずは、スタンスから正しく理解するところから始めましょう!

4.スイングを完璧にする

ゴルフスイングを完璧にするためには、単にクラブを振り回しているだけではダメです🙅‍♂️

よく練習場でひたすらに球を打っている人を見かけたこと無いですか?

多くの人は、あわよくば独学で上手くなろうと球をひたすらに打ってますが、それは少し間違った努力の方向性かもしれません😅

確かにひたすら球を打って上手くなる人も少数ですがいます。ただそれで上手くなっていく人は、元々センスが他の人より優れています

いわゆる「感覚ゴルファー」ですね🏌️‍♀️

感覚だけで全て出来てしまう天才もいます(笑)

ただ多くの人がそうでは無い凡才側の人間であることに気づきます😢

かく言う私も、凡才側の一人です!

かつてはただひたすらに球を打っていましたが、それだけではあまり上手くなりませんでした😅

しかしゴルフスイングの理論をしっかりと理解し練習すると、みるみる上達したのです!

特に大人になってからゴルフを始めると、なかなか感覚だけで上達していくことは難しいです🤦‍♂️

幼少期からゴルフをやっていると、球を打つ時間もたくさんありますし、みるみる上達していくのですが、大人から始めた場合、そんなに数多く練習時間も確保できませんので、とにかく努力の方向性を間違わないということが大切です。

なのでまずは、レッスンを受けるのが長期的にみれば得策だと言えますね!

5.上達のための戦略

皆様、テレビなどでプロの試合を見たことはあるでしょうか?

すごく簡単そうに球を打っていく人たちが映ってますよね📺

それゆえ、ゴルフはのんびりとしたゲームのように見えるかもしれません🦥

ただ実は、そうでは無いのです🙅‍♂️

ゴルフというスポーツを本当にマスターするには、特にラウンド中は忍耐力が必要です😣

どのようなことが大事か、順にお話していきます。

クラブ選択術

ラウンド中に考えなければいけない事は、どのショットにどのクラブを使うかを決めることです。

あなたのバッグの中にあるクラブの種類と、それらがどのような状況に最も適しているかを知ることは非常に重要です。

例えば、初心者の方によくある間違いが、Par3などのショートホールを除いて、ティーショットは必ずドライバーで打つと思ってしまっています

確かにティーショットで飛ばすことが出来れば、ぐっとバーディーやパーを取れる確率は上がっていくと思われがちですが、実はスコアを作っていくうえで大事なことは100ヤード以内を3打でホールアウトしていくことです。

何度も言いますが、ゴルフはターゲットゲームですので、遠くに飛ばせることがゴルフのスコアに関係するかというと、100%そうとは言えません😣

上級者がどんなことを考えてティーショットを打っているかというと、上りのパーパットを残すことを考えながら、どの辺にティーショットを打つとセカンドショットが打ちやすいか、いかに2打目を良い状況から打てるか、どうすればOBなどのハザードを回避していくかで、クラブを選択していきます。

なので大切なことは、とにかくコース内の決められた幅に、狙ったところにボールを飛ばしていけるクラブを選択していくことが大事というわけです🤗

コースと風を読む

正しいクラブを選んだら、次のステップはコースと風を読むことです。

これは、コースのレイアウトを分析し、風向きを理解することを意味します🏌️‍♀️

左に行くとOBだな、とか右のフェアウェイに打ってしまうと、つま先上がりの難しい傾斜が残ってしまうなとか、コースの細かいところまで気を配る必要があります🤗

あとは、風がどの方向から吹いているのか

後ろから吹いていれば追い風(フォロー

前から吹いていれば向かい風(アゲインスト

それに加えて左右から風が吹いています。

例えばフォローであれば、いつもより飛距離が出るため、少し短いクラブで打つとか、アゲインストであればボールが飛ばないので長いクラブで打つなど、残り距離に加えて風邪なども加味しながらどのクラブで打っていくかを決めなければなりません。

なので上級者ほど、次のボール地点に行くまでにあらかた予想しながら向かっていきます

プロの試合を見ていると、芝をちぎって投げている光景を目にすることがありますが、あれも風向きなどをチェックする方法の一つです🙄

そうすることで、クラブ選びなどがスムーズに出来るようになります😄

メンタルゲーム戦略

最後に、ゴルフは肉体的な要素だけでなく、かなり精神的なゲームです😢

ゴルフを上達させるには、精神力と集中力を養う必要があります。

たとえ悪いショットを打ったとしてもポジティブでいること、そしてプレッシャーの中でも冷静でいることが大事です💁‍♂️

特に上級者と初心者の意識の違いは、常に-(マイナス)を想定しているかどうかです。ミスショットが出てもいいように打っていくのですが、初心者の場合は常に最高のショットが出せればいいなと思ってしまいがちです。

ただ実際に18ホールすべてのショットが完璧に打てる人など存在しません🙅‍♂️

プロゴルファーでさえそんな人はいないでしょう。

リスク管理が上手くなれば、もっとプレーにも余裕が出てくるでしょうね!

リスクを避けるには、上級者のプレーを見たり実際に思考を聞いたりすることで段々と身についていきます

3日3晩で出来るようにはなりません。常にリスクを想定しながらマネジメントして、失敗を繰り返し、同じようなミスを出さない工夫(ラウンド後に反省するなど)をしていきましょう!

6.継続性を持つ

どんなスポーツでもそうですが、継続性がゴルフ上達の鍵です。

継続性を持って練習することが大切です💪

しかも、ただの練習ではなく、集中して意図的に行う必要があります。

ゴルフ練習場でバケツ一杯のボールを打っても意味がありません😢(完全な初心者を除いて)

実際のラウンドを想定し、様々なショットを練習する必要があります。

ティーショットが苦手なのか、アプローチが苦手なのか、人それぞれ弱点が存在するでしょう🙄

ただ残念な事に、スコアが出ない多くの方が100ヤード以内でつまづいている可能性が高いです。

100ヤード以内を必ず3打以内でカップインする事は、実はすごく難しいです。

「いやいや100ヤード以内は何となく打てるから」

「とにかくドライバーが飛ばないんだ」

という声を実際にお客様から多数いただくことがあります。

気持ちは非常にわかるのですが、意外とそうではありません🙅‍♂️

練習場のマットはダフっても、そこそこ飛ぶように作られています🙄

なので100ヤードは簡単だという方の多くは自分がダフってしまっている事にほとんど気づいていない場合が多いのです。

だからこそ100ヤード以内を練習することは、スコアアップにもつながりますし、入射角などが良くなり結果的に飛距離アップにつながっていくので、今一度自分の弱点を見直してみましょう

最後に、ラウンドを記録することが大事です✍

スコアを記録することで、自分のミスが出やすいパターンや、取り組むべき練習を決めることが出来ます😎

あとはパット数を付けてあげること✍

意外と初心者の方の多くがやっていない、パット数を数えていくことが、スコアアップのカギとなります。

数えたことのない人は、一度数えてみてください。

意外にも、スコアの中でパット数がかなりウエイトを置いていることに気づくと思います!

パターは練習するとすぐに結果が出やすいので、パット数もちゃんと数えていきましょう。

ゴルフを上達するには時間と努力が必要です😣

一人で上手くなるのはなかなか難しいので、ブリッジゴルフ博多駅前店でユニークな先生と一緒に、最速でゴルフを上達しましょう🤗🤗!!

7.おわりに

この記事を最後まで読み終えた皆様は今、ゴルフを上達するために必要なことを理解していただけたと思います!

ゴルフというスポーツをを理解し、スタンスとスイングを完璧にし、上達のための戦略を実行することで、皆様は立派なゴルファーになることができます。

「思い立ったら即行動」

是非ブリッジゴルフ博多駅前店で、ゴルフを最速で上達しませんか?

体験レッスンはこちら💁‍♂️

最後までお読みいただきありがとうございました🙇‍♂️

ブリッジゴルフ博多駅前店 古賀

  1. ゴルフ レーザー距離計
  2. ゴルフクラブの重心を管理する方法
PAGE TOP