ゴルフでパターをやっている男女

【福岡限定!?】パターの打ち方をマスターする方法

皆様こんにちは!!

ブリッジゴルフ博多駅前本店の古賀です😁

福岡県でゴルフを愛する皆様へ。

スコアアップの鍵を握るパターの技術を磨くことは、ゴルフの腕前を向上させる上で不可欠です。道具を使いこなすことが上達への近道であり、パターの原理原則を理解し、正確なストロークを身に付けることが重要です!

ブリッジゴルフのレッスンでは、パターの基本から応用技術まで、福岡で最も自信を持って指導しております。ゴルフの楽しさと共に、パターの打ち方をマスターし、次のラウンドでの飛躍を目指しましょう🤗

【福岡限定】ブリッジゴルフのレッスンでパターの打ち方をマスターする方法

パターを打つ人

ゴルフが上達したいのなら、パターの打ち方をマスターすることが重要です。パターの正確な打ち方はスコアを大きく左右し、その技術を身につけることはゴルフ上達の近道となります。ブリッジゴルフ博多駅前本店には熟練のプロコーチが多く、直接指導を受けることで、道具の使い方を習得し、パターの原理原則を深く理解することができます。

まずは、パターの基本姿勢から始めましょう。正しい構え方は安定したストロークに不可欠で、これにより一貫性のあるパッティングが可能になります。構え方が安定することで、繊細なタッチを要するパットも成功率が高まります。

次に、ストロークのコツを学びます。ストローク時の手首の使い方や、ボールに対する正確なインパクトのタイミングなど、微妙な感覚を掴むためのアドバイスを提供します。

ブリッジゴルフのレッスンでは、パターの打ち方に特化した練習を行うことができ、プロからの個別指導により、一人ひとりの技術レベルや課題に応じたアプローチが可能です。パターのレッスンに自信を持つ私たちは、あなたのゴルフライフをより豊かなものに変えるお手伝いをします。

最後に、ブリッジゴルフ博多駅前本店でパターのレッスンを受けることのメリットは計り知れません。プロから学ぶことで、ゴルフのスコアを劇的に改善することが可能になり、パターの技術を磨くことができます。ブリッジゴルフ博多駅前本店でのゴルフレッスンを通じて、パターをマスターし、ゴルフの腕前を次のレベルへと引き上げましょう。

☝こちらの記事にもパターの打ち方を解説しております!

パターの基本の打ち方を徹底解説

パターを打とうとしている人

パターの打ち方はゴルフスコアに直結する重要な技術です。パターの原理原則を理解し、正しい道具の使い方を習得することが上達の鍵となります。まず、基本姿勢としては、体重を均等に分散させ、目線をボールの真上に保ちます。これにより安定したストロークが可能となり、より一貫性のあるパッティングが実現します。

そして、パターで意識していただくことはボールの回転です。パターは通常のショットと違いバックスピンではなく順回転を意識して打っていきます。(普通に打ってもパターの設計上、必ず順回転になるのですが、回転を意識した方がパターは上手になります)

そして次に振り子で打つという事です。パターの打ち方で多いのが、インパクトで止めて力加減で調節してしまう打ち方(初心者の方に多い)です。これでは日によって距離感に差が出過ぎてしまいます。なのでショットと同じで、パターも振り子で打つようにしていきましょう。

最後に、「芯で打つ」という事です。パターの芯は主にフェース下部に位置してあります。これは順回転をかけやすいように作られているのですが、これを理解する事で距離感が合うようになってきます。最初は構えた時に、クラブヘッドを地面からほんの少し浮かして構えてから打ってみましょう。きっと音が変わってきますよ。

パターの基本姿勢:正しい構え方でスコアアップ

パターの構え方の見本

ゴルフスコアを大きく左右するパターの技術は、正しい基本姿勢から始まります。

基本姿勢で大事なことは、体を全く動かさないように踏ん張ることです。この時体重配分は5:5にしておきましょう。そしてストロークをしていく際もしっかりと体が動かないように踏ん張っていきましょう。

プロの試合を見ていただく機会があれば是非、パターを打つ際の姿勢にご注目して見てください。
下半身は全く動かずに、肩だけが動いてストロークしているのが分かると思います。
すごくかっこいいですよね。
なぜあのように打てるのかを解説すると、めちゃくちゃ全身に力を入れているからです。まるで大木のように、押されてもビクともしないくらいに力を込めて立っているから、肩だけが動いて見えるのです。

パターの打ち方をマスターするには、単にフォームを覚えるだけではなく、繰り返しの練習を通じて体に覚えさせることが求められます。ブリッジゴルフのレッスンでは、個々の弱点を見極め、それを克服するための具体的な練習方法を提供しています。パターの基本姿勢を正しく構えることで、スコアアップへの第一歩を踏み出しましょう。

ストロークのコツ:プロが教える繊細なタッチ

ゴルフ|パター

具体的には、パターのヘッドが地面に対して平行になるようにセットし、ボールの真後ろから真っ直ぐにストロークすることが重要です。また、繊細なタッチを生み出すためには、グリップの握り方や手首の使い方にも注意が必要です。これらの原理原則をマスターすることで、パットの精度は飛躍的に向上します。

ここでいうタッチとは距離感の事です。タッチが合うとか合わないという言葉を聞いたことがあるかもしれません。距離感を養っていくことがパター上達への一歩になっていきます。
では、距離感をつかむためにはどうすればいいのか教えていきます。
もし今パター練習が出来るような環境にいるのであれば、是非試してみてください。

手順は以下の通りです。
1.目標となるエリアを決める
2.バックスイングをせずにフォローだけでそのエリアにボールを運ぶ

たったのこれだけで、距離感は養う事が出来ます。実は距離感がつかめない人の多くはインパクトの瞬間にパチンと弾くように打ってしまうケースが多いのですが、これだと力加減が容易に変えられるため、ボールの初速が毎回変わって距離感が保てないという事になりやすいです。なのでまずは、ボールはフォローで飛ばすという事を覚えるためにも、この「バックスイング0のパッティング」を行っていきましょう。

ブリッジゴルフ博多駅前本店でパター上達の秘訣

ゴルフ|パター

ゴルフが上手くなりたいと思うのであれば、パターの技術向上は非常に重要です。パターが上手になるためには、まず道具の使い方を理解し、基本の原理原則を把握することが必須となります。パターの正しい打ち方をマスターすることで、スコアを大幅に改善することが可能です。ブリッジゴルフ博多駅前本店には、パターのレッスンに自信を持つプロコーチが多数おり、その指導のもとで正しい基本姿勢やストロークのコツを学ぶことができます。

パターの基本姿勢では、ボールの位置や足の幅、体重の配分に注目しましょう。正しい構え方を身につけることで、安定したパッティングが実現します。また、ストロークでは、繊細なタッチが求められるため、ブリッジゴルフ博多駅前本店のプロコーチによる細やかな指導が非常に有効です。パターの打ち方に特化したレッスンを提供し、一人ひとりのレベルに合わせたアプローチを行います。

パター上達の秘訣は、専門的なレッスンを受けることに加え、日常の練習においても正しい姿勢とストロークを意識することです。プロコーチに教わった技術を実践し、継続的に練習することで、確実にパターの技術は向上します。パターをマスターすることで、ゴルフの楽しさをさらに深めることができるでしょう。

まとめ:ブリッジゴルフ博多駅前本店でゴルフレッスンを受けてパターをマスターしよう

ゴルフ|パター

福岡県の中でも自信を持って推奨できる、ブリッジゴルフ博多駅前本店のパターのレッスンは、初心者から上級者まで幅広いゴルファーに適しています。プロコーチの個別指導で、あなたもパターの技術を確実に向上させ、次のラウンドでのスコアアップを目指しましょう。ブリッジゴルフ博多駅前本店でのゴルフレッスンは、あなたのパターを次のレベルへと引き上げるための最良の選択です。

まずは体験レッスンからでも当店の雰囲気を味わってみてはいかがでしょうか?👇

ブリッジゴルフ博多駅前本店 体験レッスンのご案内

最後までお読みいただきありがとうございました🙇🏾‍♂️

ブリッジゴルフ博多駅前本店 古賀

  1. ゴルフ スイング
PAGE TOP