ゴルフクラブ

【ゴルフ初心者】最低限揃えるべきクラブの数と種類、教えます!

皆様こんにちは!

ブリッジゴルフ博多駅前店の古賀です!

今日は特に初心者の方に向けて、「ゴルフクラブってどのくらい揃えたらいいの?」というテーマでこの記事を書いていこうと思います。

是非最後までご覧くださいませ😁

はじめに

ゴルフをする女性

結論からお話しすると、

を揃えておけば大丈夫です!

初心者の方はゴルフクラブを最初からすべて揃えようとしなくて大丈夫です。

何故なら全て使えるくらいの技量は無いので、まずはアイアンでしっかりと球を飛ばせるようになることを覚えていきましょう!

そして打てるようになってきたら、ユーティリティやフェアウェイウッドなどを追加していくといいでしょう。

ゴルフクラブの選び方や、考え方など詳しく👇にまとめておりますので、じっくりご覧になってみてください😊

ゴルフ初心者が知っておくべきクラブの基本

ゴルフを始めたばかりの方にとって、クラブ選びは非常に重要なステップです。ゴルフクラブは大きく分けて、ドライバー、アイアン、パターの三種類があります。

ドライバーは主にティーショットで使用し、遠くへボールを飛ばすために設計されています。アイアンは中距離をカバーし、様々な番手があり、使用する距離に応じて選びます。

パターはグリーン上でボールをカップに導くために使います。初心者の方は、まずはこれらのクラブの基本的な機能と使い分けを理解することが大切です。また、クラブを選ぶ際には、自分の身体に合った長さや重さ、フレックスを選ぶことが重要で、最適なものを選ぶことで、スイングが安定し、ゴルフがより楽しくなります。

ゴルフクラブには様々なブランドや種類がありますが、初心者の方は、まずは基本的なクラブセットから始めることをお勧めします。

ゴルフクラブは最大14本まで!その理由とは?

ゴルフにおいて、クラブの数にはルールがあります。

具体的には、1人のプレイヤーがラウンド中に持ち歩けるクラブの数は最大14本までと定められています。このルールは、公平性を保つために国際ゴルフ連盟によって設けられました。初心者の方は、この点を特に注意しましょう。

クラブを選ぶ際には、自分のスタイルやコースの特性に合わせたものを選ぶ必要がありますが、最低限必要なクラブを知ることも大切です。
例えば、ドライバー、アイアンセット、パターなどが基本的なセットとされています。過剰に多くのクラブを持つことは、ルール違反になるだけでなく、ゴルフバッグの重量も増やし、プレイにも影響を与えかねません。

ゴルフを始める際は、この14本ルールを頭に入れ、必要なクラブを選びましょう。

初心者におすすめのクラブの本数とは?

ゴルフを始めたばかりの初心者にとって、クラブ選びは非常に重要です。最低限必要なクラブの本数は、大きく14本とされていますが、初心者におすすめの本数はさらに絞り込むことができます。

特に、ドライバー、アイアンセット(5番、7番、9番)、パターの合計5本は、ゴルフの基本を学ぶ上で最低限持っておくべきクラブと言えるでしょう。
これらのクラブがあれば、ほとんどのシチュエーションに対応可能です。また、慣れてきたらウッドやユーティリティなどを加えていくと良いでしょう。

ゴルフは様々な状況が想定されるスポーツですので、自分に合ったクラブを見つけ、徐々に増やしていくことが大切です。最初は少ない本数から始めて、徐々に自分のスタイルに合ったクラブを揃えていきましょう。

初心者向けゴルフクラブの選び方

ゴルフを始めたばかりの初心者がクラブを選ぶ際には、扱いやすいクラブを選ぶことで、スイングの基本をしっかりと身につけることができます。

ゴルフ フィッティング

ゴルフショップでは、試打フィッティングサービスを利用して、自分に合ったクラブを見つけることをお勧めします。最初はシンプルなセットから始めて、徐々に自分のプレースタイルに合わせてクラブを追加していくのが良いでしょう。

ゴルフクラブ選びのポイント

ゴルフを始めようとしている初心者にとって、クラブ選びは最初の大きな壁です。適切なクラブがあれば、ゲームの上達も早くなります。

まず、クラブの種類を理解しましょう。
ドライバー、アイアン、パターなど、用途に応じたクラブを選ぶことが大切です。次に、自分の身長や体力に合ったクラブの長さ、重さを選ぶことが重要です。
また、クラブヘッドの大きさもポイントの一つです。大きいほどボールを打ちやすくなりますが、正確性が求められる場合は小さめを選ぶと良いでしょう。

シャフトの硬さも確認し、自分のスイングスピードに合ったものを選びましょう。最後に、予算を考え、最低限必要なクラブから揃えていくと良いでしょう。初心者がゴルフを楽しむためには、自分に合ったクラブ選びが不可欠です。

重さのバランスを理解する

ゴルフを始める初心者が最低限知っておくべきクラブの選び方には、重さのバランスが非常に重要です。
クラブを振る際、重心の位置や重量が適切でなければ、スイングの安定感に影響を及ぼし、結果的にショットの精度を落としてしまいます。
特にドライバー、アイアン、パターといったクラブごとに、重さの感覚は大きく異なります。

ただ、どういう重さを基準に選ぶといいのかを、これを読んでいる読者の皆様は答えをお持ちでないと思いますので、以下の記事にまとめておきました。
良ければチェックされてみてください!👇

クラブ選びに迷ったら、プロショップで試打をしてみるのも一つの方法です。自分に合ったクラブでコースを回れば、ゴルフの楽しさも倍増するはずです。

ミスが少なくなるクラブの特徴

ゴルフ初心者にとって最低限のクラブ選びは重要です。ミスを減らすためには、重心位置が低く、大きなスイートスポットを持つクラブがおすすめ。これにより、ボールを上げやすく、方向性も安定します。

また、シャフトの硬さは自分のスイングスピードに合わせることが大切。柔らかすぎず硬すぎないものを選ぶと、より一貫したショットが可能になります。グリップの太さも影響するため、自分の手に馴染むサイズを選ぶことが肝心です。

これらの特徴を持つクラブを選ぶことで、初心者でもゴルフをより楽しみながら上達することができるでしょう。

ゴルフクラブ選びで気をつけたい予算の話

ゴルフを始める初心者にとって、クラブ選びは重要なステップです。しかし、高価なクラブに手を出す前に、必要最低限のセットで十分な場合もあります。

初心者の方が最初に揃えるべきは、ドライバー、アイアンセット、パターの基本3本です。これらはゴルフをプレイする上で必要不可欠なクラブであり、初心者でも扱いやすいモデルが多数販売されています。
また、中古クラブを選ぶことで、予算を大幅に抑えることが可能です。初心者のうちは、自分に合ったクラブを見つける過程も楽しみの一つです。まずは最低限のセットでコースを回り、徐々に自分のプレースタイルに合ったクラブを追加していくのが賢明です。
目安で言うと初心者セットで50,000~100,000円くらいのものを選ぶと、あまり大きな間違いにはならないでしょうね!

予算を気にせずに最高のクラブを求めるよりも、自分のスキルアップに合わせてクラブを選ぶことが、長い目で見て最も効果的です。

まとめ:ゴルフ初心者がクラブを選ぶ際のポイント

ゴルフを始める初心者にとって、クラブ選びは重要なステップです。何を基準に選べば良いか、迷う方も多いでしょう。
まず、自分の体格に合ったクラブの長さを選ぶことが大切です。身長や手の長さに合わせて、スイングがしやすいものを選びましょう。次に、クラブヘッドの大きさも重要です。
初心者はミスヒットが出やすいため、大きめのヘッドがおすすめです。これにより、ボールを打ちやすくなります。また、シャフトの硬さは、柔らかめを選択すると良いでしょう。柔らかいシャフトは、スイングスピードが遅い方でもボールを遠くへ飛ばしやすくなります。
最低限、これらのポイントを押さえてクラブを選べば、ゴルフがより楽しくなるはずです。ゴルフ初心者が快適にプレイするためには、自分に合ったクラブ選びが非常に重要になります。

ブリッジゴルフ博多駅前本店 体験レッスンのご案内

また、ブリッジゴルフ博多駅前店では

  • ゴルフを始めてみたいけど何からやればいいか分からない方
  • ゴルフ初心者の方
  • ラウンドデビューをしてみたい方
  • 中々100が切れない中級者の方
  • 博多天神でゴルフレッスンをお探しの方

などなど。ゴルフに迷っているたくさんの方に向けてゴルフレッスンを展開しております。

私たちと一緒に、素敵なゴルフライフを送っていきましょう!

気になった方は是非体験レッスンにお越しくださいませ😊

体験レッスンのご予約はこちら👇

ブリッジゴルフ博多駅前本店 体験レッスンのご案内

皆様に会える事を心よりお待ちしております🤗

最後までお読みいただきありがとうございました🙇🏾‍♂️

ブリッジゴルフ博多駅前店 古賀

  1. ゴルフ|パター
  2. rain of snow in town painting
  3. 9/7

PAGE TOP