ゴルフ スイング

【ボールを曲げたくない方へ】ボールが曲がってしまう…そんなことは気にするな!!大事なことは○○!?

皆様こんにちは!!

ブリッジゴルフ博多駅前店の古賀です😊

突然ですが、僕のウェッジを見てください☟

錆びついてますね(笑)

ただ、全く手入れをしていないからこうなっているのではありません!!!!

元々、ノーメッキと言ってメッキ加工(錆びつかないようにする加工)が施されていないので、錆びやすく出来ているのです💁‍♂️

錆びていると、ボールにスピンが入りやすくなるというメリットがあります😁

是非皆様お試しあれ💪

ところで皆さま、ゴルフの悩みで多いのが「球が曲がってしまう事」が良く上げられると思います。。

ただ、この悩み。初心者の方と上級者の方で解決の仕方が変わってきます。

今日は初心者の方目線で、どう対処していけばいいのかお話していきます!!

是非最後までご覧くださいませ💁‍♂️

【上級者でもボールは曲がる!!】

初心者の方(100を切れないくらいのレベルの方)はまず球を曲げることを嫌がってはいけません!!

一番大事なことは、球が曲がってもいいので決まった方向にしか曲げないという事です!!

やはり初心者の方はとにかく真っすぐ打ちたいという事に重きを置いているのですが、大事なことはそこではありません🙅‍♂️

事実、僕は球が本当にひん曲がります(笑)が、しかし70台で回ることだって可能です💪

なぜ球が曲がるのにスコアを出せるのか、それは決まった方向にしか曲げないことでコースを広く使っているからなんです!!

どういう事??て思いますよね(笑)

詳しく解説していきます☟

【なぜボールを曲げてもいいのか】

まず第一に、初心者の方の曲がるとは、フックもスライスも出てしまうんです😢

なので基本的にフェアウェイの真ん中だったり、ピンに向かって狙いを定めていくと思います。

それが悪いわけでは無いですが、こういう狙い方をしている以上は、一向にスコアは出ません🙅‍♂️

恐らく、コースが狭く見えてしまう事でしょう🤗

上級者は、「持ち球」という概念があります。

ミスしても必ず自分が思った通りの方向に球が曲がるように打っているのです😊

かの有名なタイガーウッズも、優勝した時のコメントで

「4日間通して、良いミスが出来たから優勝することが出来た」と言っていました。

「良いショットが打てた」ではなく、「良いミスが出たから勝てた」と。

僕はこの時雷に打たれたような衝撃を感じました(笑)

「そうか、あのタイガーウッズでも18ホールをミスショット無く完璧に回ることは出来ないんだ。だったら自分がミスショットが出るのは至極当然のことでは無いか。」と(笑)

つまりミスが出るのは当然なので、ミスをしても自分が思った通りにしか曲がらないようにしておけば、おのずと狙う方向も決まってくるのでコースを広く使えるようになってくるのです🙂

【持ち球が出来るとコースを広く使える】

フェアウェイの広さが20ヤードで、ラフも合わせて40ヤードだとしましょう。

仮に、右にも左にも曲がってしまう方は左右の曲げてもOKな幅は、20ヤード以内しかありません。

このようなイメージですね。

こうなってくるとすごくプレッシャーがかかってきます。

ゴルフはメンタルスポーツとも言われますので、練習通りにスイングできなくなってしまいます。

では、決まった方向にしか曲がらない人はどうでしょう。。

こちらを見てください☟

いかがでしょうか。

イラストの汚さは置いといて(笑)

どちらに曲がるか分からない人よりかは、必ず決まった方向に曲がる人の方がコースを広く使えるようになります💪

これが「持ち球」という概念なのです。

【まとめ】

100が切れないようなレベルの時に、「球が曲がってしまう事」を気にしすぎるのは良くありません🙅‍♂️

むしろどんどん曲げる練習をしていってほしいです!!

曲げれるようになると、球が捕まる感覚なども掴めてくるので、真っすぐ打つことも可能になってきます😎

なのでまずは球を曲げることを嫌がらずに練習していきましょう!!

大事なことは、「必ず自分が思った方向に曲げる」という事です!!

もっとゴルフを深く教わってみたいというそこの貴方!!

今すぐ体験レッスンにお越しくださいませ💁‍♂️

きっと貴方が体験したことの無いようなレッスンがあなたを待ち受けております😎

覚悟しておいてください💪

体験レッスンはこちら👈

最後までお読みいただきありがとうございました。

ブリッジゴルフ博多駅前店 古賀

  1. ゴルフが上手くならない
PAGE TOP