ゴルフ 初心者 ラウンド

【1週間でゴルフコースデビューは可能?】初心者必見!準備の全て

皆様こんにちは!

ブリッジゴルフ博多駅前本店の古賀です😊

今日は特に初心者の方に向けて記事を書いていきます。

ゴルフを始めてみたいけど、全くイメージが湧かない方や、何から始めればいいのか分からない方、是非最後までご覧くださいませ。

はじめに

ゴルフに興味を持ち始めたばかりの皆さん、コースデビューを目指すにはどれくらいの準備期間が必要か気になるところですよね。

この記事では、初心者がコースデビューを成功させるためのポイントを紹介します。必要な道具の選び方から、基本的なマナーやルールの習得、そして実践に向けた心構えまで、コースデビューに必要な準備を網羅的に解説。

ゴルフの世界への最初の一歩を、確実に踏み出しましょう。

ゴルフ初心者のための基礎知識

ゴルフは初心者でも楽しめるスポーツですが、基本を学ぶことが上達のカギとなります。

ゴルフ レッスン風景

例えば、ブリッジゴルフで短期集中コースを受講すれば、未経験者でも

  • 2ヶ月でアイアンショットを打てるようになる
  • 4ヶ月でコースデビューが可能
  • 6ヶ月でスコア100~120台を目指せます

一方、独学での練習は、同じ成果を出すには半年から2年かかることも。ゴルフは練習量だけでなく、効率的な学び方が重要です。

ゴルフの魅力とは?初心者が知っておくべきこと

ゴルフの魅力について軽くお話しましょう。

ゴルフはプレー中もそうでないときも、とても楽しいと思える瞬間がいくつもあります。

  • ラウンド中に大自然の中に囲まれることで、普段の喧騒から離れることが出来る
  • ナイスショットを打った時の爽快感は何物にも代えることのできない

また、ラウンドの途中には、

  • 本格的な料理と壮大な景色が楽しめるレストランがある
  • プレー終了後にはお風呂に入り疲れをとったりと、リラックスできる環境も整っている

プレー中もプレー終了後も気持ちよくなれる、それがゴルフの魅力と言えるでしょう!

ゴルフルールの基本:楽しくプレイするために

ゴルフの知識を学ぼう

ゴルフの基本は様々ですが、楽しく快適にプレーするために守ってほしいルールやマナーをご紹介しましょう。

1つ目は前の組との間隔をあけない事です。ゴルフは身内だけでやるものではありません。そのゴルフ場にはたくさんの方がゴルフを楽しみに来ています。1組が遅れるとその他の組にまで影響が出てきます。前の組と間隔が空き過ぎないように、遅れている場合は少し小走りで移動するようにしていきましょう。

2つ目は人が打つ時は静かにする事です。ゴルフは1打1打にものすごく集中力と、思考力、判断力が必要とされてきます。特にスイングリズムなどは頻繁に変えるものではなく、上手な人ほどスイングリズムが一定です。スイングリズムというのはちょっとした拍子で崩れてしまいます。あまり人が打つ時に集中力をかき乱さないように、注意しておきましょう。

3つ目は不機嫌にならない事です。ゴルフをプレーしていると7~8割は上手くいかない事の方が多いです。ナイスショットの方が確率としては低いわけですが、ミスショットに目くじらを立てていると、周りに迷惑をかけてしまいかねません。18ホールを1人で回るのであればいいかもしれませんが、ゴルフは誰かと回るスポーツです。同伴者への気遣いを忘れないようにしていきましょう!

ゴルフウェアと道具の選び方

女性でゴルフをする人

ゴルフウェアと道具の選び方も重要です!

ゴルフウェアは通気性が良く動きやすいかどうかを重視していきましょう!

ラウンド中は動き回りますし、スイング中はあまり動きづらいと良い球が打てません。

道具に関しても、最初は初心者用のセットでも良いと思いますが、数年で使えなくなると思います。

技術の向上とともにゴルフクラブも買い替えていかないといけませんが、最初は初心者用で充分だと思います!

ゴルフクラブ選びのポイント

ゴルフクラブ選びのポイントは、「重過ぎず軽すぎない」クラブを選択していきましょう!

理由は、重すぎるとそもそもクラブが振れませんし、軽すぎても目いっぱい振りすぎてしまう事になってしまいます。

自分が1番心地よく振れる重さ、「少し重たいな~」と思うくらいでも良いと思うので、クラブが軽くなりすぎないように気を付けて選んでみてください。

ドライバーの選び方を☝の記事から確認することが出来ます😊
ゴルフクラブを選ぶポイントも是非☝😊

必要なゴルフアクセサリーとは?

ゴルフは外で行うスポーツですので、気になる方は虫よけスプレーや日焼け止め、スポーツ用のサングラスなど。冬であればカイロや手袋、ネックウォーマーといった防寒具を準備しておきましょう。

あと、最初はボールも無くしやすいですので、多めにボールを持っていくと安心でしょう!

コースデビュー当日の準備

ゴルフコースデビューを前に、心と体の準備は万全にしておきましょう。
初ラウンドは緊張するもの。しかし、適切な準備でその日を楽しむことができます。

まず、基本的なルールとマナーを把握しましょう。次に、必要な装備をチェック。

また、体調管理も重要です。前日は早めに就寝し、当日はバランスの良い朝食を。緊張を和らげ、集中力を高めるために、深呼吸やストレッチでリラックスする時間も作りましょう。

ラウンド前日と当日の準備チェックリスト

ラウンド前日は出来るだけ深い飲酒などは避けましょう。朝は少し早めに起きて、朝食をとってあげたりすると、スムーズに体を動かすことが出来るでしょう。ストレッチも欠かさずに!

👇に持ち物リストを書いたので参考にしてみてください!

必要なもの

  • ゴルフクラブ
  • ボール(多めにあると安心)
  • ティー(長いやつと短いやつ)
  • 帽子
  • ゴルフシューズ
  • グローブ
  • 着替え

あると便利なもの

  • タオル
  • 化粧水など
  • 飲み物
  • サングラス
  • 日焼け止め
  • 防寒具(ネックウォーマー、手袋)

是非ご参考までに💁‍♂️

飲み過ぎてしまった方はこちらの記事をご覧ください(笑)

コースデビューで緊張しないためのコツ

ゴルフ メンタル

準備万端でコースに行っても、やはり緊張はしてしまうものです。緊張しても打てるようにするためにはどうすれば良いのかを教えます。

筆者のやり方だと、空を見たり遠くの景色に目をやります。どうしても上手く打ちたいとかボールに当てたいと思うほど視野がどんどん狭くなってきます。そうならないように、視野を広げて遠くの方に目を配ってあげると、少し緊張はほぐれてくると思います。

あとは「意外と見られていない」と思う事です。打つ時に人に見られると緊張しますよね。ただ、意外と人は自分勝手で他の人のプレーなんか気にしていません。例えばラウンド終了後に同伴者から「○番ホールのあのショット良かったよね」とか言われてもほとんどの人は覚えていないでしょう。

それと同じで、多くの方はあなたのショットを見てるようで見ていないのです。なので気楽に振っていきましょう!!

まとめ:コースデビュー後のフィードバックと次のステップ

コースデビューを果たした後、自分のプレーを振り返り、次にどう進めるか計画を立てることが大切です。

初めてのラウンドでは、スコアよりもルールやマナーを重視し、安定したプレーを心がけましょう。また、フィードバックを受け入れ、練習に生かすことで、スコア100~120台を目指すことが可能になります。

ブリッジゴルフ博多駅前本店 体験レッスンのご案内

ブリッジゴルフで短期集中コースを利用すると、効率的にスキルアップが見込めるでしょう。最後に、ゴルフは継続が鍵。楽しみながら練習を積み重ね、上達の旅を楽しみましょう!

コースデビュー後に目指すべき次の目標

ゴルフ 目標

無事コースデビューを終えた皆様には、次の目標が出てきます。

人に迷惑をかけないレベルの120台、一般的に「上手な」部類になる100切り、その先にはトップアマと呼ばれるような70台も…

ゴルフの道は終わりなき旅のようなもの。ゴールをどこに設定するかは人それぞれですが、一生かけてゴルフというスポーツを楽しんでみませんか?

今回の記事は以上です。最後までお読みいただきありがとうございました

ブリッジゴルフ博多駅前本店 古賀

  1. 女性でゴルフをする人
  2. ゴルフ 何が楽しいのか
PAGE TOP